【2021年8月30日時点】新型コロナウイルス最新現地情報

世界の新型コロナウイルス情報

日本のワクチン接種は加速していますが、感染拡大が止まらず、日本の各地で緊急事態宣言が延長されています。
また、新たに緊急事態宣言・蔓延防止措置となる県も増えています。
コロナから抜け出すには、まだまだ時間がかかりそうです。

2021年8月の新型コロナウイルスに関する、日本及びアジアの情報をみていきましょう。

【出入国在留管理庁】新型コロナウイルス感染症に関する支援策 更新

新型コロナウイルス感染症の影響に対する外国人、および、受入れ機関への支援策が更新されました。外国人、外国人労働者受け入れ企業、それぞれへの支援策がありますので、活用できるものは活用することをお勧めします。入管のサイトにPDFがありますので、詳細を確認できます。

新型コロナウイルス感染症の影響に対する外国人及び受入れ機関への支援策
出入国在留管理庁|新型コロナウイルス感染症の影響に対する外国人及び受入れ機関への支援策①
新型コロナウイルス感染症の影響に対する外国人及び受入れ機関への支援策②
出入国在留管理庁|新型コロナウイルス感染症の影響に対する外国人及び受入れ機関への支援策②

【ベトナム】ハノイ市、ホーチミン市は新型コロナ対策の社会隔離措置を強化、外出制限

ベトナムの首都ハノイでは9月6日まで社会隔離の延長、南部のホーチミン市では8月23日から9月6日まで外出制限の厳格化など規制強化を決定しました。

ハノイ市

社会乖離措置の延長は2度目で、同措置は7月24日に開始していました。人口825万人のハノイ市では、直近7日間の新規感染者が1日平均50人ほどで推移しています。

ホーチミン市

生活必需品は、居住地のリスク区分(レッド、オレンジ、イエロー、グリーン)に応じて配給、配達または週1回の買い出しにより購入することとなりました。市中での食料品購入は、感染リスクの低いグリーンゾーン地域で週1回のみ。レッドゾーン地域の全住民に新型コロナウイルスのクイック検査の実施や、ワクチン接種などを進めています。

参考:JETRO|特集 新型コロナウイルス感染拡大の影響

【台湾】台湾産ワクチン 8月23日から接種開始

台湾の中央感染症指揮センターは、台湾の製薬会社である高端疫苗生物製剤股份有限公司が開発した新型コロナウイルスワクチンについて、8月16日~18日まで接種予約を受け付け、23日から29日に接種を行いました。

高端(メディゲン)製ワクチンは台湾初の国産新型コロナウイルスワクチンです。国産ワクチンの実用化を急いだ台湾当局は、本来行うべき第3段階の臨床試験を省くなど、今までと違う審査方法をとっており、ワクチン許認可問題国内で起きていました。台湾は、海外からのワクチン調達が難航しており、自国生産を急務としていました。

参考:TAIWAN TODAY|国産・高端製ワクチン、16日から予約開始

政府が新型コロナ警戒レベル2を9/6まで延長

中央感染症指揮センターが21日、感染経路不明の新型コロナ感染者がまばらに出る状況が続いているとして、8月24日から9月6日までの間、警戒レベル2を維持すると発表。

一、全体的な原則:
1、外出する場合は飲食の時以外、常にマスクを着用する。
2、店舗や施設に入る際には氏名、電話番号、時間を携帯電話のショートメッセージなどで記録に残す「実聯制」に従うほか、ソーシャルディスタンスを保つ。
3、営業場所及び公共の場では人流の制御もしくは総量管制を実施:室内空間は1人あたり2.25平方メートル(1.5メートル四方)以上、屋外では1人あたり1平方メートル(1メートル四方)以上の面積が確保されなければならない。
4、集会などイベント人数上限:室内80人、屋外300人に緩和。これを超過する場合は各自治体の担当部署に感染防止計画を提出しなければならない。
5、披露宴、葬儀:葬儀は内政部(日本の省レベル)の感染防止規定に従って執り行う。披露宴は1部屋80人、屋外では300人が上限。また、飲食のガイドラインを遵守し、テーブルを回っての乾杯は禁止。
6、飲食管理:衛生福利部(日本の厚労省に類似)の規定に従う。今回新たに、同居する家族で会食する際には「仕切り板」、「梅花座」(前後左右を空席にして距離を保つ形)、「店員による料理のとりわけ」を免除する。
7、病院への見舞い:集中治療室、ホスピス病棟、呼吸ケア病棟、精神科病棟、小児科病棟、身心障害者、危篤状態の患者、入院して7日以上の患者への見舞いを可能とする。見舞い客は見舞い時間、人数制限、新型コロナウイルス陰性証明の提示などの規定を守る事。
8、「K書中心」(学生や受験生のための自習センター)、屋内遊園地、釣り堀、海水浴やシュノーケリングなどのマリンレジャー:担当省庁の防疫管理ガイドラインもしくは規範を守っている場合は営業が可能。

二、休業の継続:
1、「歌廳」(飲食しながらショーを観るホール)、「舞廳」(ダンスホール)、「夜総会」(ナイトクラブ)、「倶楽部」(クラブ)、「酒家」(ホステスによる接客を伴う料理屋)、「酒吧」(バーやパブ)、「酒店(廊)」(キャバクラなど)、「録影節目帯播映場所(MTV)」(個室ビデオ)、「視聴歌唱場所(KTV)」(カラオケ)、「理容院(観光理髮、視聴理容)」(個室で理容サービスを提供する事業)。
2、パチスロなど、ゲームセンター、インターネットカフェ、雀荘及びその他類似の施設。

出典:TAIWAN TODAY|政府が新型コロナ警戒レベル2を9/6まで延長、感染対策への継続的な協力求める

▼過去の新型コロナウイルスの記事はこちらから