知って安心!台湾人採用のポイント・特徴・注意点を紹介

台湾の九扮

距離が近く、親日で日本文化に慣れ親しんでいることから、日本で働く台湾人が増えています。日本語の堪能が人も多く、おおらかでまじめな性格は、日本社会との親和性も高いといわれています。
そこで今回は、台湾人の採用を検討している担当者に知ってほしい、特徴・性格、採用にあたっての注意ポイントをお伝えしていきます。

台湾人の性格・特徴

明るくおおらかな南国気質

日本の沖縄に近い立地で、暖かい気候からか、明るくおおらかな性格の人が多いようです。また、少々時間にルーズな面があります。

台湾では男性よりも女性のほうが気が強く、女性ははっきりと自分の意見を主張し、男性は女性を尊重する国民性です。また、非常に家族を大切にします。大きなイベントごとには親戚が集まって大人数で一緒に過ごしたり、彼氏や彼女が家族の集まりに参加することも日常的です。親族経営の会社が多いのも特徴です。

親日派が多い

日本が台湾を統治していた時代、台湾のインフラ整備・教育の向上等に務めた結果、親日家が多いのが台湾です。日本のアニメや漫画、ドラマや音楽などの文化も人気があります。

 

台湾人の仕事観と注意点

パソコンではたらくイメージ

では、そのような性格の台湾人は、どのような仕事観をもっているのでしょうか。仕事観と、注意すべき点を併せてご紹介します。

まじめに働く人が多い

基本的にはまじめな性格で、決められたことを守って仕事を行います。

仕事のスピードが早いが、計画性がない部分も…

海外の多くの国がそうであるように、過程より結果を重視します。柔軟性に富み、結果につなげるために効率よく作業するため、仕事はとても早いです。その分、自分の判断でやり方を変更してしまったり、細かい点を決めずに作業を進めて抜け漏れが発生することも。

こまめな報連相の習慣はない

台湾では欧米諸国と同じくジョブ型採用を行っており、自分の仕事の役割と権限が明確になっています。そのため、チームで仕事を進める日本企業にとって大切な「報連相」の習慣がありません。タスクが完了するまで全く報告しないということも、通常のことです。

先述の通り、柔軟性にも富むため、途中でやり方が変わっていても誰も把握していない、となることも……。「報連相」の重要性を丁寧に説明するとよいでしょう。

転職に対してポジティブ

海外の多くがそうであるように、台湾においても転職はポジティブなものです。台湾の生涯転職回数は7回以上と言われています。転職を繰り返してスキルアップを目指すことはもちろん、台湾では拠出型退職金制度があったり、採用コストが安いなどの終身雇用制が根付きにくい社会的要因も関係しています。

残業は好まない

残業については、海外の多くの国がそうであるように台湾でも好まれません。転職理由が、過度な残業という場合も多くあります。これは台湾人に限ったことではなく、外国人材の多くに共通していますので、理解しておくことが大切でしょう。

資料請求、お問い合わせはこらちらからご覧ください

外国人材の採用に関する情報をお届け!メールマガジンの登録はこちらから

台湾人採用のポイント

台湾からのインターンシップを受け入れてみる

日本のインターンシップは就職活動の一環ですが、海外では大学がインターンシップの参加を単位として認めている場合が多く、学生の業務評価は大学側に報告されます。そのため、学生も意欲的に働きますし、契約期間の途中で辞めてしまうといった心配も殆どありません。

また、国内の学生のインターンシップと同様に、外国人大学生をインターンで受け入れることで、優秀な人を発見する良い機会にもなります。

ワーキングホリデー人材の採用から始めてみる

2009年に日台ワーキングホリデー制度が導入されました。当初、台湾人へのビザ発給枠数は年間2,000名でしたが、2019年の発給数は約7,500件にまで増加し、人気が高まっていることがわかります。

ワーキングホリデーで滞在する台湾人雇用のメリット

ワーキングホリデー滞在者を雇用する場合、「企業側で在留資格・ビザの申請手続き不要」「職種や勤務時間の制限なし」「繁忙期の短期雇用にも最適」「日本文化への理解が高い」などの多くのメリットがあります。

初めての日本企業での就職に不安を抱えて、短期雇用から始めたいと思っている求職者も多数います。

いきなり正社員で外国人材を採用するの不安という場合は、ワーキングホリデーやインターンシップ等の短期雇用からスタートしてみるのもおすすめです。

日本で働く台湾人の声

日本で働く台湾人の皆さんへのインタビューを掲載しています。実際に日本で働いた彼らのリアルな声を、ぜひ参考にご覧ください。

台湾人・外国人材の採用を考えている企業様へ

外国人材の採用をしたいけれど、人材を確保できない、どこの人材紹介会社を選べばよいかわからない、などのお悩みはありませんか?

マイナビグローバルでは、マイナビグループの唯一の外国人材領域に特化した人材紹介者として日本国内・海外在住の外国人材を日本企業に紹介する人材紹介サービスを展開しています。人材紹介以外にも、外国人採用を支援する様々な取り組みを行っています。まずは無料でダウンロードできるご案内資料をご覧ください。

▶マイナビグローバルのご案内資料のダウンロードはこちら