【2020年度】特定技能評価試験 実施状況・スケジュール・申し込み先紹介(日本国内・海外)

2019年4月に新設された在留資格「特定技能」を取得するためには、「特定技能評価試験」に合格する必要があります。本記事では各分野の試験実施状況、試験スケジュールや申し込み先についてまとめました。

国内や海外での実施状況、合格者のボリュームを把握することで、各業界の採用確度や求人のレベルを予想できます。ぜひ参考にご覧ください。

そもそも…在留資格「特定技能」とは?

深刻な人手不足と認められた14の業種で解禁された在留資格。一定の専門性・技能を有し、即戦力となる外国人材が対象で、雇用後は教育研修などを受けなくてもすぐに働くことができます。また「特定技能」は単純労働を含むため、様々な作業が可能です。

対象の14業種

①介護分野 ②ビルクリーニング分野 ③素形材産業分野 ④産業機械製造業分野 ⑤電気・電子情報関連産業分野 ⑥ 建設分野 ⑦ 造船・舶用工業分野 ⑧自動車整備分野 ⑨航空分野 ⑩宿泊分野 ⑪農業分野 ⑫漁業分野 ⑬飲食料品製造業分野 ⑭外食業分野

特定技能の詳細は下記の記事をご覧ください。

▼特定技能に関する最新情報は下記からチェック

特定技能評価試験実施状況(2020/10/28時点)

開催された試験の受験者数・合格者数が随時公開されています。新型コロナウイルスの影響で長らく試験を開催していませんでしたが、現在は徐々に再開しています。海外も国によっては活発に行われており、日本への渡航解禁を待つ求職者も多くいます。

※現時点で受験者・合格者人数が発表されていない分野もあります。発表時期は分野ごとで異なります。

介護

8月8月9月9月
受験合格受験合格
ベトナム
フィリピン4327216194
インドネシア33524111376
ネパール25233736
ミャンマー
カンボジア27132012
モンゴル
日本9096461038731
合計133995014241049
参照:厚生労働省

新型コロナウイルスの影響下にも関わらず、インドネシアと日本国内の受験者・合格者ともに大きく数を伸ばしました。また、インドネシアは受験者・合格者ともに過去最高となっています。

試験実施国の数も他職種より多く、合格者が国内・海外共に待機しており、今後は採用活動が活発になってくると推測されます。いまのうちに採用活動準備を始めることをお勧めします。

宿泊

8月8月9月9月
受験合格受験合格
ベトナム
フィリピン
インドネシア
ネパール
ミャンマー
カンボジア
モンゴル
日本590259
合計590259
参照:一般社団法人 宿泊業技能試験センター

新型コロナウイルスの影響もあり、国内での試験は2020年7月から再開しました。海外では、2019年10月にミャンマーで行われた試験を最後に実施されていません。現在は国内のみで行っていますが受験ボリュームとしては非常に大きく、また、日本在住者のため即雇用のチャンスがあります。

外食

8月8月9月9月
受験合格受験合格
ベトナム
フィリピン54103
インドネシア54282013
ネパール
ミャンマー
カンボジア185102
モンゴル
日本1685912
合計77374018
参照:一般社団法人外国人食品産業技能評価機構

新型コロナウイルスの影響で2020年3月の試験を最後に実施されていない状況でしたが、再開をしました。フィリピン・ミャンマー・カンボジア・日本の4か国で実施しています。

飲食料品

8月8月9月9月
受験合格受験合格
ベトナム
フィリピン00
インドネシア22
ネパール
ミャンマー
カンボジア
モンゴル
日本823554
合計825556
参照:一般社団法人外国人食品産業技能評価機構

過去に試験が実施されたのは、フィリピン・インドネシア・日本の3カ国となります、9月に各国で試験を再開し、日本では3桁の大量合格となりました。

ビルクリーニング

8月8月9月9月
受験合格受験合格
ベトナム
フィリピン
インドネシア
ネパール
ミャンマー
カンボジア
モンゴル
日本141104
合計141104
参照:公益社団法人 全国ビルメンテナンス協会

2020年3月を最後に試験は実施されていませんでしたが、9月から日本国内の試験が再開しました。すでに2020年11月までの試験予定が発表されていおり、今後は資格保持者が増えることが予想されます。

製造分野(素形材産業、産業機械製造業、電気・電子情報関連産業)

8月8月9月9月
受験合格受験合格
ベトナム
フィリピン
インドネシア
ネパール
ミャンマー
カンボジア
モンゴル
日本
合計
参照:経済産業省 

特定技能1号評価試験の日本国内試験は10月より再開すると発表されました。溶接以外が10月25日、溶接は11月17日、12月7日に行われます。海外は、2020年1月にインドネシアで試験が実施されましたが、その後は行われていません。

建設

8月8月9月9月
受験合格受験合格
ベトナム
フィリピン
インドネシア
ネパール
ミャンマー
カンボジア
モンゴル
日本33324419
合計33324419
参照:国土交通省

2020年8月に国内試験が再開しました。9月は建設分野「土工」の試験が行われています。「土工」は技能実習の受入対象職種ではないため、技能実習から特定技能への移行が認められていません。そのため、特定技能の在留資格を取得できるのは土工の試験合格者のみとなります。

造船・舶用工業

8月8月9月9月
受験合格受験合格
ベトナム
フィリピン
インドネシア
ネパール
ミャンマー
カンボジア
モンゴル
日本22
合計22
参照:国土交通省

新型コロナウイルスの影響で実施されていなかった試験は国内が5月に再開し、2か月空き8月に実施されました。海外はフィリピンで実施した2019年11月の1回のみです。もともと受験者の母数が少ない業界のため、開催回数なども今後どれくらい増えるかは未定です。

自動車整備

8月8月9月9月
受験合格受験合格
ベトナム
フィリピン
インドネシア
ネパール
ミャンマー
カンボジア
モンゴル
日本
合計
参照:一般社団法人日本自動車整備振興会連合会

試験実施国は日本とフィリピンの2か国。日本での試験は2020年9月からスタートし、合格発表はこれからとなります。フィリピンでは2019年12月~2020年3月に試験を実施しましたが、現在は行われていません。

航空

8月8月9月9月
受験合格受験合格
ベトナム
フィリピン
インドネシア
ネパール
ミャンマー
カンボジア
モンゴル
日本9451
合計9451
参照:国土交通省

2020年2月以降は見合わせていた試験ですが、ようやく8月再開しました。現在は国内だけですが、過去にはフィリピン、モンゴルで実施しています。コロナ禍で航空業界の採用は縮小傾向にあり、試験の再開にはまだ時間がかかりそうです。

農業

8月8月9月9月
受験合格受験合格
ベトナム
フィリピン1154
インドネシア2522189788
ネパール
ミャンマー
カンボジア58512719
モンゴル
日本41307755
合計352300206166
参照:農業技能測定試験

2020年4、5月が未実施でしたが、6月からは毎月実施され、8月には大量の合格者を出しています。2020年10月30日からは、ベトナム語の試験予約が可能になりました。これで日本を含む6か国で試験が実施されることとなりました。

漁業

8月8月9月9月
受験合格受験合格
ベトナム
フィリピン
インドネシア
ネパール
ミャンマー
カンボジア
モンゴル
日本
合計
参照:水産庁

漁業は過去1回しか試験を実施していません。日本国内では未実施で、インドネシアでのみとなります。試験合格者の採用は現状困難で、現在は資格の変更によってのみ採用が行われているようです。

▼あわせて読みたい